中関村科学技術革新推進会議を開催いたします

May 24, 2019

Back to Homepage

イベント開催のご案内と募集を以下にお伝え申し上げます。

概要

東京と中国北京は40年間に渡り友好的な都市関係を築いてきており、 双方は現在も緊密な交流を維持し、 今日に至る実用的な協力関係は素晴らしい成果をもたらしています。

過去40年間の2都市間の実りある成果を讃え、両都市の相互発展と相互利益の祈願し、北京は6月7日から9日まで東京で「北京ウィーク」という活動を開催します。 文化、観光、オリンピック、科学技術、投資の分野での交流と協力を促進する目的で本イベントは開催されます。イベント期間中、中関村管理委員会と中関村開発グループが共同で「中関村科学技術革新推進会議」を開催致します。

イノベーションと技術革新、イノベーション創出モデルの構築、および中関村デモンストレーションゾーンの国際協力の経験を日本のあらゆる分野にて積極的に推進し、イノベーション協力と日中テクノロジー企業の投資成果を共有し、イノベーションの首都としての北京の魅力と活力をご紹介致します。

イベント名 中関村科学技術革新推進会議
開催日時 2019年6月8日(土) 14:20 ~ 17:00(14:00 受付開始)
開催場所 東京都千代田区外神田3-12-8
住友不動産秋葉原ビルB1
ベルサール秋葉原
定員 150名

 

タイムテーブル

時刻 概要
14:00 受付開始
14:20〜14:45 オープニング スモールアートパフォーマンス
14:45〜14:50 北京市プロモーションビデオ上映
14:50〜14:55 ゲスト紹介
14:55〜15:05 <ゲストスピーチ>
中華人民共和国駐日本大使館公使参事官
夏 鳴九氏

国立研究開発法人科学技術振興機構特別顧問
沖村 憲樹氏
15:05-15:20 <中関村発展グループ基調講演>
中関村発展グループ会長
趙 長山氏
15:20〜15:35 <日本みずほ銀行基調講演>
みずほ銀行常務執行役員
菅原 正幸氏
15:35-15:50 <中関村科技園区管理委員会基調講演>
中関村科技園区管理委員会創新処処長
梁 杰氏
15:50〜16:20 中国と日本の企業イノベーションについて
16:20〜17:00 企業間交流/名刺交換会

 

中関村発展グループについて

中関村発展グループは2010年に設立されました。

創立以来、当グループは常にサービス革新の開発に尽力し、革新的な要素を持つ、のオープンで共有されたエコシステムの創設、サイエンスパーク、投資、金融、専門的サービス、その他の手段による革新的な資源の世界規模での配分、およびテクノロジー成果の変革の促進に取り組んでいます。

イノベーションは中関村の発展と起業家精神エコシステムにおける必要不可欠な核心テーマとなっています。 長年の発展を経て、当グループの資本金は230億2,000万元に達し、4万社以上のサービス技術会社を蓄積し、AAAの長期主格付けを獲得、その競争力と影響力を継続的に高めてまいりました。

応募フォーム

本イベントへのお申込みは以下予約フォームよりお願い致します。 また、定員に達し次第、募集を締め切らせていただく場合がございます。 予めご了承ください。